1月 30 2014

即日発行のクレジットカード

Published by under クレジットカード

クレジットカードはその場で申し込みをして、数十分の審査で即日発行してもらうことのできるものも増えてきています。デパートやスーパーなどでクレジットカードのキャンペーンを行っているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか?


【仮クレジットカードが受け取れる】

書類に必要事項を記入して審査に通ると、最初は仮カードというものを受け取ることができます。このときに、自分の引き落とし口座を登録する用紙を一緒にもらうことになります。早めに必要事項を記入、銀行の登録印鑑を捺印して、郵送しましょう。遅くなると引き落としに間に合わず、最初の支払いを振り込まなくてはいけないということもあります。


【仮カードでできること、できないこと】

仮カードでは、普通にクレジットカードでの買い物は可能です。クレジットカードを利用することで受けることができる割引などももちろん適用されます。ただし、限度額が低くなっていること、キャッシング機能などは利用できません。また、電子マネーに対応している場合は本カードが届くまで、電子マネーの利用はできないでしょう。本カードは多くの場合、1か月程度で届きます。仮カードはその段階で使えなくなりますから、破棄しましょう。

No responses yet

1月 30 2014

使えるクレジットカードの探し方

Published by under クレジットカード

クレジットカードは実に多種多様ですが、機能としてはどれも大きな違いはありません。例えばA社のカードはコンビニで使えるけどB社は使えないといったことはないですよね。では、どのようにして選べばいいのでしょうか?


クレジットカードの選び方

あなたにとって使えるクレジットカードの探し方・選び方としてオススメしたいのは、まずあなたのお財布の中に入っているレシートを見てみることです。きちんとレシートを管理して家計簿を付けているのであれば、家計簿を見るのでも良いですし、レシートは貰うたびにその場で捨ててしまう人は、家の中にあるビニール袋・ショップ袋を見ると良いでしょう。
つまり、普段、自分がどこでお金を使っているかを、今一度客観的に考えてみるということが大事なのです。


お金を予想外なところで使っている可能性

私はコンビニに行く回数が多いので、そこで一番使っていると思っていたのですが、レシートの山を見比べてみて気づいたのは、自宅と会社の中間点にある大きな本屋さんで使っている金額の方が高かったということです。
立ち寄る回数は会社近くのコンビニの方が圧倒的に多いのですが、一か月トータルで使う金額は、本屋の方が多かったのですね。
しかし、本屋による時は時間に余裕がある時ですが、毎朝コンビニに寄る時は時間があまりないので、そんな場面で少しでも会計時間を短くしたいなと思い、コンビニと提携しているカードを作りました。

No responses yet

10月 23 2015

クレジットカードで得られる恩恵の数々

Published by under クレジットカード

種類の多いクレジットカード。誰しも自分にぴったりのカードを選んで使いたいと思うはずですから、しっかりとカードごとに違う設定を把握して、自分が持つにふさわしいと感じるもの。これぞと思うカードに申し込みを行うのが一番ベストな方法です。
たくさんの種類があるカードの中から一枚選ぶのは簡単なことではありませんネット上の情報を頼りに多くの利用者が満足しているカード。ランキング上位のカードなど、自分にあったカードを選んで利用することにしましょう。
ポイント還元率や持っているだけで利用できる特典やサービス。持っていると皆から羨望の眼差しを受ける特別なカードもありますから、自分にとってより良いカードを選ぶことにしましょう。
豪華なカードはより厳しい審査を受けることになります。その審査で認められないとその目当てのカードを利用することはできないのです。


【カードはポイントプログラムで選ぶ?】

一番簡単なのはポイント還元率を比較するというもの。
還元率が高いということはより多くのポイントを得られるということ。ポイントの使い道はカードによって違うものの、多くのポイントを持っている方が選択肢は広くなるのは間違いありません。
そのポイントの貯まり具合、ポイントの使い道などで使うカードを考えるのも良いでしょう。
そのポイントが多くたまる場面も見ておきたいです。よく行くお店でたくさんポイントがたまればうれしくないですか?


【経済環境を整えることができる】

クレジットカードの利用で結果的に節約につなげることができるのはいうまでもありませんが、その支払い方法にも注目です。
クレジットカードでショッピングなどお金の支払いを行うと、実際にそのお金を支払うことになるのは後日です。それまでにしっかりそのカード利用額を管理しておくことになりますから、ここでお金の管理能力を身につけることができます。
カード利用額だけでなく貯まったポイントを管理することも必要になるので、そんな自分の管理能力を身につけることもできるのがこのクレジットカード利用の恩恵です。
カード払いをするとその利用記録が残りますし、家計簿の役目も果たしてくれるでしょう。
カードを使うのと後では、ポイントがたまることや金銭管理などの面でかなりお得を感じることができるはずです。

No responses yet

4月 06 2015

キャッシングするならクレジットカードと消費者金融どっちがお得?

Published by under クレジットカード

【クレジットカードのキャッシング機能】

クレジットカードと聞くと買い物などの支払いで使うイメージが大きいと思いますが、それだけではありません。
カードには、ちゃんとしたキャッシング機能もついているのです。
では、あなたがキャッシングの申し込みをしたいと思ったとき、クレジットカードと一般的な消費者金融のどちらが利用しやすいでしょうか?


【クレジットカードと消費者金融、どっちがいいの?】

クレジットカードでキャッシングをする上でのメリットとしては、まずイメージがよく、借りやすいということにあると思います。
消費者金融でお金を借りるということに対してまだ抵抗や不信感や恐怖のようなものを感じている人は多いと思います。
しかしクレジットカードですとカードの申し込みに来ている気分で申し込みができるため、比較的使いやすいのではないでしょうか。
逆にデメリットとしては、借り入れ金額が100~150万円と低めであることと、消費者金融に比べて審査が厳しいというところがあげられます。
消費者金融は500万円まで借りられるところがほとんどであり、審査も金融機関の中ではもっとも通りやすいと言われています。
審査が通りやすいところで多額のお金を借り入れたいときは、クレジットカードのキャッシングはあまり向いていないかもしれません。
ちなみに、金利に関しては両者の間にあまり大きな差は見られないそうです。

No responses yet

4月 11 2014

海外でクレジットカードのキャッシング利用が便利

Published by under クレジットカード

海外旅行には、クレジットカードを持って行くと大変便利です。海外旅行保険などが付いているカードがほとんどですので、そういった面でも有益です。


【海外旅行保険のクレジットカードごとの違いを把握】

ただし保険には「自動付帯」「利用付帯」があります。使っても使わなくても持っているだけで保険がかかった状態であるのが「自動付帯」、旅行の代金をカードで決済することで保険が有効となるのが「利用付帯」です。この違いをしっかり確認しておきましょう。また支払限度額などの確認もしておきましょう。金額があまりに小さく不安になるならば、別途加入する必要があるかもしれません。


【海外でのクレジットカードのキャッシングが便利】

現地のATMでキャッシングを行うと、現地通貨で出てきます。利息はかかりますが、帰国後、2週間から3週間程度で一括返済を行うならば、両替手数料よりも安く付きます。またヨーロッパのように「スイスだけは通貨が違う」といった場合に、ユーロとスイスフランの両方を予め両替して持ち歩くのは面倒です。必要な分だけ現地のATMでキャッシングを行えば、手間いらずです。また支払いにカードが使えるのであれば、現金自体をそこまで持ち歩く必要もなくなります。

No responses yet

3月 17 2014

クレジットカードの返済を管理しよう

Published by under クレジットカード

クレジットカードは、お金などをかけずに所有することができるようになりました。年会費などがかからない分、気軽に利用できるのですが、返済の管理をしないとうっかり支払い忘れてしまうことがゼロではないものです。返済の管理はどうしていますか?


【クレジットカードの控えで管理をする】

クレジットカードを利用すると、カード払いのレシートを渡されることかと思います。このレシートには支払い区分や支払金額が明記してあります。そのため、レシートを別に保管して、毎月整頓をすることで、支払う金額を管理できるのです。分割にしているものは、初回の引き落とし年月日を記載することで、何回目の支払いなのかがわかりますよね。終わったものは破棄することで、レシートがあふれてしまうことも防げます。


【インターネットで会員登録をして管理】

レシートでアナログに管理するのもいいですが、インターネットに自分で会員登録を行い、そのサービスを利用する方法もあります。これは引き落とし日や支払金額をいつでもネットで確認できるものです。支払い回数の変更や引き落とし口座の変更を行うこともできるので、スマートフォンなどで管理する場合にはこのようなサービスを併用することで、お金の管理がもっと楽になるかもしれません。レシートでアナログ管理、ネットサービスで確認すると、万が一のときにもすぐに確認ができますよね。

No responses yet

1月 30 2014

クレジットカードの保管方法について

Published by under クレジットカード

クレジットカードをお持ちの方も多くなってきているかと思いますが、皆さんはちゃんと大事に保管されていますでしょうか?
投げやりに保管していると使えなくなってしまう事もありますので気を付けるようにしていただければと思います。
やはり磁気ストライプを傷つけないことが大事ですので汚したりしてしまわないよう安全な場所に保管をするようにしていただけたら良いですね!


【クレジットカードを持つ上での注意!】

クレジットカードはいざという時にとても頼もしく便利な存在ですが、だからこそ守らなければいけないことがあります。
それはたとえ家族であっても貸してはいけない事です・・・本人の署名で持っているカードですので身内であっても貸すことは禁止とされています。
また、使用した際の利用控えは大事にとっておかれることをおすすめします。
後々何かあった時に持っていた方が良いかと思います!


【返済はしっかりしましょう!】

ご自分が借りた分をちゃんと返済するようにしましょう。
余裕をもって計画的に返済が出来ている方に関しては問題ありませんが、返済日を過ぎてから返済をする、という事を繰り返してしまいますと信用問題にかかわってきますので返済日はきちんと守るようにしていただければと思います。
審査の際にも関わってくることですので、そのことを頭の片隅に入れておいて下さいね!

No responses yet

1月 30 2014

クレジットカードとステータス

Published by under クレジットカード

クレジットカード最強の一枚を決める上で難しいのは、クレジットにはいくつか用途があり、その用途全てにおいて最も高いパフォーマンスを発揮するカードが存在しない事です。例えば利用者の損得だけ考えるのであれば最強は恐らく「ポイント還元率が高く」「年会費が無料」のカードになってくる事でしょう。ところがそういったカードにありがちなのは代わりにステータスが低くなってしまっているケースです。


クレジットカードのステータス

クレジットカードを所持する為にはしっかりと働いており安定した収入がある人しか受からない審査に通過しなくてはなりません。その事からクレジットカードは一種の社会的信用としての役割も果たしています。一方で誰でも作れるようなカードを持っていると例えば異性と、あるいは大事な取引先と高級レストランで食事をした際に「そんな主婦みたいなカードを」あるいは「そんな学生みたいなカードで」と渋い顔をされる場合があります。クレジットには持っているだけでステータスとなるカードがあり、こういったカードを持っている事で前述のようなシーンでは評価されます。しかしこれらはなかなか通常のカード以上に審査の通過が難しく、年会費も有料の事が多い傾向にあります。その為人によってはステータスの高いカードとお得な普段遣い用カードの両方を持つという方もいるようです。

No responses yet

1月 30 2014

もしものピンチに備えてクレジットカード

Published by under クレジットカード

クレジットカードを一枚持っておくと、もしもの時にも安心できます。不測の事態に備えるという意味でもクレジットカードはオススメなのです。


クレジットカードで、万が一に備える

私の実体験になるのですが、知人がやっているお店にて1人で飲んだ帰り道、終電ギリギリになったので走って駅まで向かったのですが、終電には間に合いませんでした。しかも最悪なこと、走った時の拍子でお財布を落としてしまったのです。
駅周辺や交番などで聞いても届いてないと言われ、目の前が真っ暗になりました。
かくなる上は、知人の店に戻ってタクシー代だけ借りようかと考えた矢先、鞄のミニポケットの中にクレジットカードを入れておいたのを思い出したのです。
不要な恥をかくこともなく、無事に帰宅できました(財布は翌日出てきました)。


備え用は、別のところに保管する

鞄のミニポケットに入れておいたカードは、実は私の母からの教えに従った結果でした。
「あなたは私と同じ遺伝子を共有しているはずだから、絶対にお財布や家の鍵を落としたりなくしたりするから、家の鍵は紐でつないで、よく使う鞄の目立たないところにクレジットカードを一枚入れておきなさい」
という、実に説得力のある教えをいただき、家の鍵はチェーンで鞄に繋ぎ、クレジットカードをポケットに入れておいたのです。
本当に不測の事態というのは起きるものだと痛感し、母の教えにも感謝しています。

No responses yet

1月 29 2014

クレジットカードを発行するにあたって

Published by under クレジットカード

比較的に多くの方がクレジットカードをお持ちだとは思いますが、中にはお持ちでない方や審査に通らなかった方などいらっしゃいますよね?
お持ちの方でしたら正しく使用していただけば問題ないのですが、初めてお持ちになる方はルールを詳しくご存知ないですよね。
基本的にはむやみには使用せず余裕をもって計画的に利用するのが一番です。
あと、返済もしっかり支払日にするようにしましょう!


クレジットカードをうまく活用しよう!

最近では場所によってクレジットカードを使い分けている方もいらっしゃるみたいで、そのお店によってカードを使い分けているのだそうです。
中には数枚お持ちの方もいるのでしょうが、実際のところはどうなのでしょうか。
間違って使ってしまいそうでなんだか落ち着かないですね。
ガソリンスタンドや公共料金の支払いでポイントを貯めるクレジットカードもあるみたいなので、主婦の方には良いのかもしれないですね!


審査に通るためにはどうすればいいの?

発行の際必要なのが審査なのですが、どうすれば問題なく通ることができるのかしりたいですよね?
勤め先が安定していない方や借入額・ショッピング額の残高が大きく残っている、一度審査に落ちている方ですと少々難しいようです。
アルバイトやパートによくみられるのが一番最初の勤め先。
審査の前にもう一度よく見直してから受けた方が良いかと思います。

No responses yet