1月 30 2014

クレジットカードとステータス

Published by at 12:52 PM under クレジットカード

クレジットカード最強の一枚を決める上で難しいのは、クレジットにはいくつか用途があり、その用途全てにおいて最も高いパフォーマンスを発揮するカードが存在しない事です。例えば利用者の損得だけ考えるのであれば最強は恐らく「ポイント還元率が高く」「年会費が無料」のカードになってくる事でしょう。ところがそういったカードにありがちなのは代わりにステータスが低くなってしまっているケースです。


クレジットカードのステータス

クレジットカードを所持する為にはしっかりと働いており安定した収入がある人しか受からない審査に通過しなくてはなりません。その事からクレジットカードは一種の社会的信用としての役割も果たしています。一方で誰でも作れるようなカードを持っていると例えば異性と、あるいは大事な取引先と高級レストランで食事をした際に「そんな主婦みたいなカードを」あるいは「そんな学生みたいなカードで」と渋い顔をされる場合があります。クレジットには持っているだけでステータスとなるカードがあり、こういったカードを持っている事で前述のようなシーンでは評価されます。しかしこれらはなかなか通常のカード以上に審査の通過が難しく、年会費も有料の事が多い傾向にあります。その為人によってはステータスの高いカードとお得な普段遣い用カードの両方を持つという方もいるようです。

No responses yet

Comments are closed at this time.

Trackback URI |